「喜連橋 株式会社 」へ転職した「濱田」さん|飲食の求人解説の部屋

sandwiches-180982_640

「喜連橋 株式会社 」へ転職した「濱田」さん

2014年9月9日に投稿されています。

「濱田」さんの紹介-過去の経験

私は、学生の頃からパン屋で働いていていました。大学を卒業しましからもパン屋のバイトをしていました。ある日、店長ではなくオーナーから社員として働いてみないかと直移設言われたことがきっかけでパン屋さんの社員になりました。

「濱田」さんの紹介-長所・短所

私は、パンが好きなので、朝も昼も夜もパンを食べることは出来るのですが、それを人にも強要してしまう時があります。パンが好きでオススメするのは良いとしても、そこまで好きではない人には苦痛でしかないともいます。パンが好き過ぎるためのおかしい行動は私の短所とも長所ともいえると思います。

「濱田」さんの自己PR

学生の頃から3食パンで過ごす日が普通にある位パン好き出来した。高校の頃も普通のバイトではなく朝の5時半位から2時間の短時間の朝のバイトをしていました。バイトをしている人だけの特典として安く買えたので喜んで新作のパンを誰より先に食べていました。

「濱田」さんが転職する上で苦悩した箇所

飲食店から普通の事務の仕事に転職したので分からない事ばかりでした。とりあえず教えてくれることは全て覚えるように勉強しました。学生の頃のテスト勉強みたいにがむしゃらにしました。

「濱田」さんが転職する上で学んだ”大事なこと”

転職するにあたって、飲食店から事務職と全く畑違いの仕事でした。覚悟はしていましたが、ここまで違うとは思いませんでした。事務職だと団体行動が当たりまえなのです。パン屋は個人のペースで仕事をしていたので根本的なことを変えないといけないのだと知りました。

「濱田」さんが転職する上での失敗談

しっかりと転職情報を調べていませんでした。

「濱田」さんが実際に転職してわかったこと

飲食店と全く違う野でやっていけるかどうか不安になりました。

「濱田」さんはこの「喜連橋 株式会社 」の求人のどこがいいと思ったのか

飲食店とは違う仕事に憧れて喜連橋 株式会社に応募しました。

「濱田」さんが転職しようと思ったきっかけ

いままで好きなだけで仕事をしきたので、軽い気持ちだけではなくしっかりと考えて仕事をしなければいけないと思ったからです。

「濱田」さんが転職して実際今の仕事で思うこと

今までとは全く違うので、まだ慣れていないが楽しみ方が分かればもっと楽しく仕事が出来ると思います。

つぶやき一覧

Copyright © 飲食の求人解説の部屋 All Rights Reserved.