住んでいる町のお好み焼屋の求人に応募しました。|飲食の求人解説の部屋

住んでいる町のお好み焼屋の求人に応募しました。

2014年9月8日に投稿されています。

見つけたお好み焼屋はいえから自転車で15分

お好み焼が関西人だからなのか本当に大好きで、朝昼晩でも良いと思った事があります。思った事があるだけでしたことはありません。お好み焼屋の求人を見つけましたが、自転車で普通に言って15分位なので飛ばせば10もかからない所でした。面接に行くと看板には大きな字で「いらっしゃいませ 爽夏」と書かれていました。面接はすぐに終わり、即日採用でした。

店のおばちゃんが豪快な人

店のオーナー兼店長は面接をしてくれたおばちゃんで、この町にこのおばちゃんありという感じの人でした。働いて分かったことなのですが、このおばちゃんはかなりの人脈を持っていて知らない事は何でも教えてくれました。バイトを始めて2週間が経ちますが仕事で教えてもらったことは一つもありませんでした。おばちゃん曰く「目で盗め」だけだったので私は、この2週間おばちゃんの技を盗むことしかしていませんでした。

アルバイトは私1人

普通は、アルバイトを始めた時はそこの先輩にいろいろ話をしたり教えてもらったりするのですが、私がアルバイトをし始めた店ではバイトは私だけで教わる人はおばちゃんだけでした。そのおばちゃんから「目で盗め」と言われているので私は、おばちゃんの仕事を目で盗んでいる最中です。

つぶやき一覧

Copyright © 飲食の求人解説の部屋 All Rights Reserved.