店長が若いラーメン屋で働く|飲食の求人解説の部屋

店長が若いラーメン屋で働く

2014年4月2日に投稿されています。

まさか私より年が下とは思わなかった

ラーメンが大好きな私は、求人でラーメン屋の求人が見つかったのですぐに連絡をしました。求人の紙面には店店長の年齢が書いてあり、私はそれを見て自分より年下だったことに本当に愕きました。面接が終った後に明日から一緒に働く仲間と言うことでラーメンを一杯ご馳走になりました。ラーメンの味が美味しくて度肝を抜かれました。ラーメンの味と、店長が私より年下ということに愕きましたが、これだけ美味しいラーメンなら宣伝すればするだけお客様は後を断たない人気となると思いました。

 

広報に力をいれました

バイトの初日からキッチンとホールを教えられたのですが、初日はお客様が思ったより少なかったので仕事が店外にでてビラ配りをしました。風が強く店の旗がバタバタと揺れて旗に書いてある【急募求人!求む】の字が変な字になっていました。この店は本当に美味しいラーメンなのですが、食べてもらわないと分からないので食べてもらえるように大きい掛け声と共にビラを配りながら美味しさをアピールしました。

 

掛け声に反応してくれたお客様

本当に嬉しかったのは、掛け声に反応してくれたサラリーマン風の2人が「求人の旗が変なことになってるで、お兄ちゃんが美味しい!って言うから食べてみるわ」と、店に入ってくれました。私はラーメンが好きで、その為にラーメン屋で働いているのですが、私が声をかけるだけで美味しいラーメンを食べるために店に入ってくれる人がいることが分かりもっと嬉しくなりました。今まで以上に声に気合を入れてお客様の呼び込みを続けました。

つぶやき一覧

Copyright © 飲食の求人解説の部屋 All Rights Reserved.