引っ越した町にあったケーキ屋の話|飲食の求人解説の部屋

引っ越した町にあったケーキ屋の話

2014年4月2日に投稿されています。

ケーキ屋さんで求人を見つける

先月この町に引っ越してきたときに見つけたケーキ屋さんの前を通ったら入り口に『求人募集~!!』と貼られていたので、ちょうど求人を探そうとしていたのでタイミングが良く求人している店を見つける事が出来たと思いました。この町のことは、まだ全く知りませんが、ケーキの事は好きで、引っ越してくる前までケーキの店で調理をしていたので経験はあり、面接を受けた時には即戦力として働けることをアピールしようと思っていました。求人に連絡をして面接の日取りを決めようと思っていた時に言われたのが、『本日の19:00におこし下さい』と言われました。私は遅れないように19:00ジャストに店に伺いました。

面接で自信満々に話しをした相手が店主

面接は、女性が担当してくれました。女性は若くまだ30代の前半くらいの感じでした。履歴書を渡したと同時に私の今までの経歴を話しました。『私は、ここに引っ越してくるまでケーキ屋さんで働いていたので店のことは知りませんが、ケーキ職人としては即戦力になれると思います。』と女性担当者の前で自信満々に話しました。私は、面接をしてくれている人は、ただの販売員だと思っていたのですが、面接も終わりのような感じになったときに感じました。もしかして、面接をしてくれているのはオーナーではないのか、と面接が終る頃に感じました。感は当たっていました。面接をしてくれている女性がケーキ職人兼販売員のオーナーでした。

つぶやき一覧

Copyright © 飲食の求人解説の部屋 All Rights Reserved.