以外と知らないPOPデザインのご紹介|飲食の求人解説の部屋

以外と知らないPOPデザインのご紹介

2014年4月4日に投稿されています。

身近にあるPOPデザイン

POPデザインで作られているものには、多種多様のものがあります。使われている場所は、スーパー、書店、ドラッグストア、レストラン等たくさんあります。その中で、お店を盛り立てる看板や、メニュー、スーパーの広告などのデザインは、POPデザインを用いて作られたものです。次にコレを使いこなすには何が必要なのかを紹介します。簡単なものであれば、紙とペンだけでOKなのです。飲食店などではラミネートされたメニューがあります。写真が無くてもこのデザインを用いて作成したメニューだからこそお客様も安心して注文が出来ますし、スーパーであれば購買意欲が増すのです。

 

POPデザインをよく使用する仕事

これをよく使用する場所と言えば代表的な所を例に挙げると、求人広告の会社が毎日のように使用しています。求人広告の会社のイラストレーターが使用している技術もPOPデザインです。旅行代理店のイラストに関する事も基本的にはこれを用いていることが多いです。家や町内会ではペンと紙があれば出来るのですが会社や企業ではイラストレーターやフォトショップなどのソフトを用いて商品を作りあげていきます。同じソフトを用いても会社や企業などでは能力の違いが顕著に現れるので、クリエイター同士の見えない努力が日々必要となる業種もPOPデサインです。

つぶやき一覧

Copyright © 飲食の求人解説の部屋 All Rights Reserved.